編集プロダクションの制作物

深海生物大事典

深海生物大事典

発行  成美堂出版

発行日 2014年12月2日

地球の表面積の7割を占める海。その海のうち95%は深海(200m)で、暗黒空間が広がっている。潜水艦や調査技術の向上によって今まで知りえなかったさまざまな深海生物の存在が明らかになってきた。光る墨を吐くイカ、長さ3mの巨大なハオリムシ、頭部に交接器のついたギンザメ...われわれの想像を絶する戦法で暗黒世界を生きのびる生き物たち。美しい写真とともにあなたを深海生物の世界にいざなう。2012年に世界で初めて撮影された深海を泳ぐダイオウイカも収録。

定価:1500円+税

Amazonで買う

対象

小学校高学年から

ページ数

280ページ

判型

B5判

監修:奥谷 喬司、ドゥーグル リンズィー、朝日田 卓、三宅 裕志

執筆・編集:佐藤 孝子、新野 大、オフィス303(三橋 太央、深谷 芙実)

企画・編集:成美堂出版編集部(駒見 宗唯直)

装丁、本文デザイン:オフィス303(三橋 太央、須藤 洸)