編集プロダクションの制作物

日本のインフラ(全4巻)

発行  ほるぷ出版

発行日 2017年3月31日

小学校4年の社会科では、水道を例に、人々の暮らしの基盤となる「インフラ」について学びます。スイッチひとつで電気がつくのも、水道の蛇口をひねれば水が出てくるのも、インターネットで世界中の人とコミュニケーションが取れるのも、私たちの暮らしがさまざまなインフラによって支えられているからです。シリーズ『日本のインフラ』では、「水」「交通」「エネルギー」「情報」をテーマに、さまざまなグラフや地図を駆使して、日本のインフラの進化を表現します。また、インフラ誕生の歴史を紐解き、現在稼働中の巨大施設の迫力の写真を掲載し、日本を支えるインフラのスケールを伝えていきます。また、インフラをつくりあげ、24時間快適に使えるように維持している人々の姿を描いていきます。

日本のインフラ1 水のインフラ
日本のインフラ2 交通のインフラ
日本のインフラ3 エネルギーのインフラ
日本のインフラ4 情報のインフラ

定価:11200円(税別)

Amazonで買う

対象

小学校中学年から

ページ数

36ページ

4色+1色

判型

A4変形

監修:伊藤 毅(東京大学教授)