編集プロダクションの制作物

アラマタ生物事典

アラマタ生物事典

発行  講談社

発行日 2011年7月12日

大好評アラマタシリーズの第三弾は、これまでになかった生物事典! 江戸時代の本草学を現代によみがえらそうと、荒俣宏が世界中から探し出した役に立つ生きものの数々。生きものの「なぜ?」を最新科学で解き明かし、さらに「へぇ~!」とうなる技術の誕生を紹介します。小学生から大人まで、目からウロコの生物が大集合!



【アメリカドクトカゲ】糖尿病もツバつけときゃなおる!? 【イシクラゲ】宇宙で農業はじめよう! 【イワシ】交通社会のお手本は海の中にあった! 【ウシ】ウンコの中からバニラの香り!? 【カ】注射はもう痛くない!? 【シマリス】銀河の彼方まで人工冬眠!? 【ネズミ】ただ今、地雷を探知チュー 【ベニクラゲ】永遠の夢「不老不死」を先どり! 【放射線利用菌】宇宙進出の強い味方、放射線を食べる菌 【ヤママユ】がんを眠らせる「ヤママリン」の魔法 【ヤモリ】無重力でもらくらく移動!(目次より)

定価:1900円(税別)

Amazonで買う

対象

小学校低学年から

ページ数

242ページ

4色×2色

判型

A5判

監修:荒俣 宏
装丁・本文デザイン:寄藤文平、北谷彩夏
イラスト:鈴木順幸