編集プロダクションの制作物

リライトノベル 邪宗門

リライトノベル 邪宗門

発行  講談社

発行日 2015年2月12日

 名作文学を、原作の精神を残し、自由にリライトしてしまうのが、このリライトノベルシリーズ。第一弾は、夏目漱石のあの『坊っちゃん』と芥川龍之介の『邪宗門』です。『邪宗門』は名作『地獄変』の続編として書かれていたものの未完となっていた作品です。本書は、平安時代にタイムスリップしてしまった主人公・聡と、原作同様の美しい若殿、オリジナルキャラクターの貞光の三人が、ワイルドでカッコイイ摩利信乃法師と戦う物語です。原作のエピソード上を、オリジナルキャラクターたちが踊ります。そして、描かれたなかったラストが描かれます。勝手に『地獄変』を伏線にして回収しちゃったりもします。この作品の絵を描いたのが、遠田志帆先生。若殿を誰よりも美しく、そして聡の深い悲しみを描いてくれました。

定価:950円(税別)

Amazonで買う

ページ数

204ページ

1色

判型

四六判

原作:芥川龍之介
文:駒井和緒
絵:遠田志帆
監修:山田邦和(同志社女子大学教授)
装丁:城所潤(Jun Kidokoro Design)
協力:森雄一郎