編集プロダクションの制作物

おもしろ科学史ライブラリー8【人体・医学】 日本の医学の夜明け

おもしろ科学史ライブラリー8【人体・医学】 日本の医学の夜明け

発行  あかね書房

発行日 1994年3月25日

おもしろ科学史ライブラリー【人体・医学】は、人の体と医学について、どのように研究し、病気をどのように克服してきたかを、写真やイラスト、マンガによって紹介する図鑑です。第8巻の舞台は、江戸時代の日本です。日本の医学界の古いからを打ち破った『解体新書』の翻訳で知られる杉田玄白と、全身麻酔による乳ガンの手術を世界にさきがけて成功させた華岡青洲が登場します。

定価:2427円(税別)

Amazonで買う

対象

小学校高学年から

ページ数

48ページ

4色

判型

B5判

著者:千葉省三
装丁:島田拓史
本文デザイン:藤沢真由美
マンガ:石黒あつし
イラスト:アトリエ渓