編集プロダクションの制作物

学校でつかいこなすICT /考えよう! 話しあおう! これからの情報モラル 4

学校でつかいこなすICT /考えよう! 話しあおう! これからの情報モラル 4

発行  偕成社

発行日 2022年3月22日

ISBN978-4-03-636240-0

C8304

タブレットやノートパソコンをつかうと、インターネット上の資料集め、写真や動画の撮影、発表のスライドづくりなど、できることがふえます。
この本では、学校で気をつけなければならないことを、6つのテーマで解説しています。
まんがを読みながら、ICTをつかいこなす方法を身につけていきましょう!

●タブレットやパソコンのあつかい方
●チャットのつかい方
●発表用の写真の撮り方
●上手にプレゼンするには
●インターネットでの情報発信
●いじめにあってしまったら

ICTの言葉を調べる「ICT用語辞典」、小学校で実際に行ったの授業のようすを紹介する「情報学習の最前線」のページもあります。

定価[本体価格3000円+税]

Amazonで買う

対象

小学校高学年〜中学生向き

ページ数

48ページ

4色

判型

A4変形

監修:藤川 大祐 千葉大学教授
装丁・本文デザイン:倉科明敏(T.デザイン室)
装画:フーカ・コバヤシ
本文イラスト:柴﨑由実/フーカ・コバヤシ/のりcorin/pon-marsh/Guu/7e/シライシユウコ

考えよう! 話しあおう! これからの情報モラル

発行  偕成社

発行日 2022年3月22日

ISBN978-4-03-636241-7

C8304

まんがや実例を通して、情報モラル・メディアリテラシーを考えるシリーズです。
「ひとり1台」のGIGAスクールの時代、タブレットやスマホが子どもたちの生活に欠かせないものとなった今、情報技術に関して正しい理解と知識が必要です。ただ「してはいけない」と教えるのではなく、インターネット社会の事実や実情をよい面、危険な面を併せて伝え、子どもたちが自分で考え判断する力・情報技術を活用する力を養うことが大切になります。

1 ネットトラブルをさけよう
2 情報をかしこく発信
3 SNSを安全につかうために
4 学校でつかいこなすICT

揃定価[本体価格12000円+税]

対象

小学校高学年〜中学生向き

ページ数

48ページ

4色

判型

A4変形

監修:藤川 大祐 千葉大学教授
装丁・本文デザイン:倉科明敏(T.デザイン室)
装画:シライシユウコ/Guu/7e/フーカ・コバヤシ
本文イラスト:柴﨑由実/シライシユウコ/Guu/pon-marsh/フーカ・コバヤシ/のりcorin/7e